個人事業主におすすめのオンライン秘書代行サービスはこれ!

オンラインアシスタント

 

オンラインアシスタント(オンライン秘書)とは在宅でインターネットを活用し、業務サポートを行うサービスの事です。

 

経理、電話代行などの雑務に時間を取られ、

メイン業務・事業に集中できていますか?

この記事では忙しい個人事業主におすすめのオンライン秘書代行サービスをご紹介します。

オンラインアシスタント フジ子さん

個人事業主におすすめなのが、良心的な値段設定のフジ子さんです。コスパ重視も良く、初めてでも利用しやすい。まずは2週間の無料トライアル、そして本サービスという流れとなります。

オンライン秘書のメリット・デメリット

オンラインアシスタント メリット デメリット

オンライン秘書のメリット

  • 面倒な秘書業務を丸投げできる
  • 普通に秘書を雇うのに比べて安い
  • 直接合わなくてもオンライン上で済む

オンラインアシスタントは書面業務や雑務を一手に引き受けられるので、確認や連絡など必要最低限の労力だけ使い、従業員が本来行うべき業務に専念できるのです。

人件費を抑えたい人にも導入するメリットはあります。

のオンライン秘書のデメリット

  • パソコンなどの機器や通信環境が必要
  • 対面ではないので意思疎通の慣れが必要
  • 紙の書類と電子データが混在してしまう

オンライン上で業務の指示や連絡をする事になるので、パソコンなどの機器や通信環境、そして連絡手段となるツールの導入も必要になってくる。

対面ではないのでオンラインコミュニケーションに慣れる必要もあります。

 

しかし、オンラインアシスタントにはコスト面や利便性で考えると大きなメリットがあると考えられます。

既にパソコン、通信環境、連絡ツールが揃っているならすぐにでもオンライン秘書を雇う事ができます。

>>  今すぐ2週間の無料トライアルを試してみる

 

 

オンライン秘書は個人事業主の強い味方

海外では、個人事業や少人数で起業されるベンチャーやスタートアップの場合、なによりもコア業務への集中が必要となりますが、雑務にリソースを投入することが難しいことから、オンラインアシスタントへの要望が高まるようになりました。

日本でもこうした流れは加速しつつあり、オンラインアシスタントが注目を集めるようになっていますが、ベンチャーやスタートアップだけでなく、個人事業主や業務の閑散・繁忙の差が激しい業種などにも適したサービスだといえ、固定費ではなく変動費として、必要なときだけ活用するというケースに最適だといえるでしょう。

秘書を雇うほどでもないが人手が欲しいと感じる方はオンラインアシスタントの導入を考えてみてはどうでしょう?

>>  今すぐ2週間の無料トライアルを試してみる

 

 

 

コメント